FC2ブログ

トヨタ センチュリー



センチュリーが中古新規で入庫。
かなり威圧される風貌とボディーサイズ。
整備については、ブレーキパット、ベルトなど消耗品の
交換を終えあとは書類が揃うのを待つばかり。
当工場のような省スペースでは、早く納車をしたいところ。
ここからは、社長談。
そしていざ車検場に向かおうとした、その朝、出発前に下回りを覗き込むと
オイルが、、、、垂れる?
アンダーカバーを外し、確認するとパワステのオイルが漏れている。
高圧ホースのジョイント部分からポタポタ。
応急処置を試みるもそこは高圧ホース。
漏れを止めるに至らず。
車検はキャンセルし、部品待ちへ。
交換には知恵の輪をするように、頭と手をフル回転。
無事に交換を終え、ナンバーも付き納車できました。
出発前に不具合が発生し、結果的には良かったですが、
ちょっとガックリきてしまいます。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント