FC2ブログ

ホンダアクティーバン修理




オークションで購入後、点検、タイミングベルト、オーバーヒートすると
言うことで入庫。
タイミングベルトを交換するため、ヘッドカバーを外してみると
見るも無残、、、オイル交換をしていない典型的なカーボンヘドロまみれ。
以前もこの様な状態の車が後にエンジン焼きつきに至った事がありました。
今回も予算等の都合で、ヘッドカバーはきれいに出来ますが、ヘッド、
バルブやカムシャフト周りはヘドロが落ちると大変なので表面だけの掃除に
なりました。
オーバーヒートはサーモスタットの不良で交換。
一番厄介なのが、デフサイドシールのオイル漏れ。
ホーシングを降ろして、片側ずつやらなければいけないので本当にやりづらいです。
ホンダ車は整備性がわるいですね~。
オイル交換はこまめにやりましょう。ここまでになってしまうときれいにするには
O/Hしかありませんからね。
よくオイル交換の必要性についていろいろな意見があると思いますが、、、
しか~し、やっぱり定期的に交換することが一番ですよ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント