アクティトラック オイル漏れ




エンジンオイル漏れで入庫。
漏れ箇所はタイミングケース内から。
早速分解してみると、カムシールが抜けてしまっていました。
なんとも不思議???
カムベアリングの締め付けを点検してみるとゆるゆるに緩んでました。
前回シール交換した時に緩めて閉め忘れてしまったのでしょう。
確かにここを緩めると交換作業は楽ですが、あまりお勧めできませんね。
作業後のチェックも忘れずに、ということで自分も再度思いました。
今回、ウォーターポンプのケースからも漏れがあったのでシーリングを
やり直しました。
すべての作業が終了し、エンジンをかけてテストするとエンジンが吹けません。
現在診断中。 記録簿を見ると過去にオーバーヒートでヘッドガスケットを
交換しています。
そのあたりも関係しているかも知れません。
なかなか手ごわい相手になりそうです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント