FC2ブログ

スズキアルト 修理



エンジン回転が下がらないということで入庫。
キャブレター周りを点検すると、チョークが戻っていないよう。
冷却水を見ると水がまったく入っていないので、とりあえず給水すると
水がジャジャ漏れの状態。
エンジンの冷却パイプから漏れていました。このパイプの交換は
非常にやりづらく、キャブレター、インマニを外しての作業になりました。
冷却ホース類も交換し修理完了しました。
高齢の女性が運転しているのですが、月に二度程度しか車を使うことが無く
なかなかガソリンスタンドにもいかないので、今回の故障に気がつくのが
遅れてしまったようです。
エンジンが無事でなによりでした。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント