FC2ブログ

コンピュータ不良

夏休み前、助っ人で見ることになったセプターワゴン。
エンジンがかからないときがあると言うことで、暇になって
しまった私にお呼びがかかり、いつもお世話になっている
工場にオシロを持って点検に行って来たときのこと。
確かにエンジンがかかるときと、かからない時があり、
火花が飛んでいないようでした。
イグナイターの波形を見てみると、波形がでないときに
かからない事がわかりました。
そこで他のイグナイターに交換するも症状変わらず。
キーを回しながらふとメーターを見ると、イグニッションONで
チェックランプが付かないときエンジンがかからないことが分かり
コンピューター不良と判断して診断内容を伝えました。
その後、中古のコンピュータに交換したら直ったようです。
最初からこのあたりを良く見ていればもう少し早く診断できたでしょう。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント