FC2ブログ

ワーゲンポロ修理



エンジン回転が下がり、エンストしそうになるということで入庫。
エンジン回転の低下は、タコメーターの針が一瞬下がるということ。
試運転してみましたが、なかなか症状は現れません。
症状から、点火系と思い点検してみるとデスビについている
カムセンサーのコネクター部分が割れていて、キャップを外して
みるとセンサー部分にかなりの錆つきがありました。
お客さんの了解を得て、今回はカムセンサー、デスキャップ、ローターの
交換をしました。
カムセンサーの交換はデスビのシャフトを抜いての作業になります。
交換後の試運転でも特に問題がないため、一旦納車して使っていただく
ことになりました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント