FC2ブログ

アトレー 続き


ターボ交換と同時進行で、クラッチ交換をしました。
分解すると、クラッチディスクのスプリングがガタガタ、
エンジンクランクリヤシールのオイル漏れ、この車両は
パイロットベアリングを使ってないタイプでクランク側に
スリーブが入っているのですが、こちらが擦れて減っていた為
交換しました。

今回、ターボ、クラッチと修理しましたのでまた安心して乗ることが
出来ると思います。
ターボということで、前オーナーもオイル管理は非常に良かったのか
今回、ブローバイの詰まりやタペットカバー、カムシャフト回りに
カーボンがほとんどありませんでした。
今後もこの状態をキープしてほしいですね。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント