ホンダ エリシオンの続き

前回右側のマウントを交換した車両ですが、
振動は収まらず、その他のマウントの交換をアナウンス
していましたが、今回車検のタイミングで残りのマウントの
交換となりました。
V型横置きエンジンで、マウントは電気制御なのでものも
大きいので思っていた以上に大変です。
まずはカウルパネルを外します。



フロント側は、バッテリーの台やロアホースを外しての交換。



リヤの方が作業性は悪いというより大変でした。



外したマウントの右側、リヤのマウントが今回の第一番の問題
箇所でした。



ファンベルトも交換しましたが、このタイプのテンショナー
トヨタ系もそうですが、縮めるのが大変で一人での作業は不可能に
近いと思うのですが、皆さんはどうしているのでしょう?



マウント交換後は、振動もなくなり快適になりました。
それにしても部品代はお高いですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント