アウディ A4 バッテリー上がりからの

最初の依頼はバッテリー上がり。
引き取りの時に色々と伺うと警告灯の
点灯とCVTのオイルが気になるということ。

見積もりを作成するとGoサインがでましたので
作業開始です。

まずはバッテリー。
今回は充電しても始動に問題があるので、交換。
もう何年も交換していないみたい。

次は警告灯の点灯。
今回はABSで、今まではたまに点灯していたようで、
エンジンの再始動で消灯していたので、そのままにして
いたが、最近は付きっぱなしで気になるということです。

まずは故障コードの確認。



ステアリングアングルセンサーの電源不良のようなコード
ですが、データモニターで確認するとこの電源は正常で
ステアリングのアングルが変化しません。
この辺りが、問題です。
今回は、予算の関係でアングルセンサーは中古で交換。


交換後は試運転してアングルの変化を確認してコードを
消去して完了。

CVTのオイル交換は、ドレンを緩める工具をまずは準備して。



油温を確認しながら、



規定量を充填してフィニッシュ。



抜いたオイルは結構な汚れ。
この辺りは定期的にオイル交換する事で、いい状態をキープ
する事ができると思います。

今回は7万キロ走行で初の交換でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント