水漏れ修理



水漏れが激しい180SXがレッカーで入庫。
自分で修理を考えていたようですが、断念したと言うことで
部品持ち込みによる修理になりました。
水漏れ箇所を確認すると、マニホールドの奥のホースが破裂して
居ることが分かりました。
マニホールドを外さなければ行けないのですが、なんとインジェクターのホルダーも
外さなければいけず、ホースの固着もあり、なかなか時間のかかる作業になりました。
用意してあるホースに加えて、追加で何カ所かのホースも交換することに、、、。
組み付け後、エンジン始動で様子を見ると、今度は水温があがりません。
ホース、パイプをさわっても一向に熱くならないため、再度サーモスタットを
外してみると、、、。開きっぱなしでした。
サーモスタット交換後は、ヒーターの効き、水温の上がり具合も問題なく
作業終了になりました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント