FC2ブログ

ボルボ850 パートⅡ




前回に続きまたボルボになりますが、エアコンフィルター、
スパークプラグの交換と一通りの消耗部品の交換を終え、
ここから依頼事項でもあるまず第一の不具合から診断。
オートマがすべるときがあるというもの。
この車両はエンジンルームのA,Bコネクターで自己診断が
出来るので、トランスミッションの項目を調べると
ギヤポジション不良のコードが残っていました。
このコードが入ると、コンピュータは4速に固定してしまうようで
その状態で運転していると、確かに滑っているような感じになるかもしれません。
車を移動させる為、エンジン始動しようとすると掛かりません。
故障コードのこともあり、シフトレバーを何度か動かすと
掛かるようになったことから、ギヤポジションセンサーの交換を
決断しました。
今現在は、車検切れの為試運転は出来ませんが、車検場に行く時に
運転し、症状改善を確認したいと思います。
(お客様に確認すると、今までもたまに始動不能になったことがあるようでした)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント