カローラバン エンジン不調




高速走行後、エンジン不調ということで入庫。
明らかにどこかの気筒がミスしているようなので
まずはプラグの点検をしてみるとオイル下がりのためか
ひどい状態で、4番プラグが真っ黒。
圧縮を測定すると4番は0ということでお客さんの
了解を得てヘッドO/Hになりました。
分解して確認すると、排気バルブが溶けていました。
その他、各オイルシールからもオイル漏れがひどい為
それらも同時進行で作業中。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント