ニッサン ラフェスタ 異音修理

低速でハンドルを切った状態で走行すると異音がすると
言う事。
一ヶ月ぐらい前に一度見させて頂きましたが、その時は異音が
出ないので様子をみてもらっていましたが、ここに来て、頻繁に
音が出るという事で、お預かりとなりました。
音の判断は非常に難しく、今回もあまり効いた事がないような
パキ、パキという感じ。
リフトに上げてしまうと音がしない。

特に気になるガタもなく、タイヤを外して点検すると



左ドライブシャフトの固定ナットが緩んでいる事が原因でした。
写真では、ナットは外した状態です。
シャフトのスプラインの点検をしたり、グリスを注入したりなど。

しかし、こんなところが自然に緩むなんて考えられませんね。
預かった時は、この異音の発見には時間が掛かりそうと思っていましたが、、、。



規定トルクで締め付け、異音が出ない事を確認して完了となりました。
一応、右側も締め付け確認をしておきました。
原因が早く判明してホッと一安心。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント