レンジローバー その他




前回の続きになりますが、不具合の多かった今回の車両。
エンジンのほかに触媒からから音で中古部品に交換。
エアコンフィルターの詰まり、スタビリンク、ステアリングセンターロッド?
のガタなど本当に多くの不具合を抱えていました。
ステアリングのロッドはハンドルを切るとすごい音と共にがたがたで
これがもしスタビリンクのように走行中にでも外れてしまっていたらと
思うとぞっとします。
オートマミッションも変速ショックが大きいということで追加でオイル交換を
することとなりました。
今回のオイルはアッシュのATFにオベロンA620を給油しました。
作業前に試運転をしていなかったため、どれほどのショックがあったかは
判りませんが、すべての作業後、試運転するとシフトショックはほとんど
感じることはありませんでした。

今回の車両で、基本的な問題に超大径ホイールという問題がありました。
今回は、純正ホイールでスタッドレスを購入していた為、中古でホイールナットを
購入することで問題はクリアできました。
最近の車検は非常に厳しくなっていますので、ホイールを交換の際には
今まで以上の注意が必要です。
つらいちであわせると車検不適合になる場合が多々あります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント