マツダMPV 加速不良




加速時にもたつき吹け上がりも何かおかしいということで入庫。
アイドリングは特に問題がなく、ゆっくりアクセルを開けるときの
吹け上がりも問題なし。
しかし急にアクセルを開けるとき、走行時は追い越しやキックダウンする
ようなときにボッボッボというような感じで点火系統の不良を疑いました。
そこで波形を見てみると、6気筒の内の4気筒に点火要求電圧、スパークライン
が見られませんでした。
プラグコードの不良と判断し、プラグ、プラグコードを交換すると
しっかりとした波形が6気筒すべてに現れ、急加速でもしっかりと
吹け上がるようになりました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント