Cクラス エアコンガス漏れ


冬に一度入庫し、蛍光剤とガスチャージを施した車両が
いよいよエアコン点検修理で入庫しました。
漏れ箇所はコンプレッサーのパイプの付け根部分。
ライトを当てるまでもなく、かなりの漏れがありました。
パイプOリングを交換し、真空引きで漏れをチャックして
問題ないことからガスチャージ。
十分な冷えを取り戻しました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント