BMW E39 水漏れ修理

飛び込み部品持ち込みで、入庫のE39。
今回もラジエター。
アッパーホースの取り付け部の破損です。



持ち込みの怪しいラジエターに交換してエア抜き、漏れ点検で
問題なく一晩置いて納車の準備と思ったら、また漏れ跡が、、、。

ちょっと作業中も気になっていたアッパー、ロアホースが繋がる
サーモハウジングから漏れ始め。



走行も19万キロ、メンテ状態もあまりよくなさそうだっただけに
予測して同時交換を進めれば良かった、、、。
は、後の祭りで追加での交換と二度手間作業となりました。
外したハウジングは、もうパッキンから漏れたであろう痕跡が、


交換後も、また他から漏れないかとヒヤヒヤでしたが、これで止まった
みたいなので完了です。
車両も古くなると、水漏れやエアコン修理など直すとまた漏れるような
追いかけっこの様になるので見極めは非常ーに難しいですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント