ボルボ240ワゴン 車検



やつれ気味の240ワゴンの車検。
今回の問題は、オドメーター不動、マフラーの排気漏れ、
セルモーター、などがありました。
メーターは分解して、一山かけてしまったギアを交換し、
リフト上で作動を確認してまずクリア。
セルモーターもリビルトにて交換。
今回の難関は、この車両では必ず排気漏れしてしまう、リヤアンダーパイプ。
今回の車両は、以前の修理で触媒からすべて溶接されてしまっているため、
このアンダーパイプを交換するために、マフラー一式を外し、溶接箇所を
サンダーで削りながらと接続先をうまく残すのに気を使いましたが
何とか無事、交換することができました。
ほかにも手を入れなければいけない箇所がありますが、今後順番に
手を付けることでしょう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント