車検整備の一コマ




今回はブレーキについて。
最近の車両の多くは、サイドブレーキに専用のライニングを
使用しているものが主流だと思います。
点検、車検時は必ず分解、清掃、調整が必要です。
輸入車になりますとこのライニングにヒビが入っていたり
剥がれている場合もあるので、とくに注意が必要です。
以前このライニングが剥がれているまま使用を続けた為に
ローターにもヒビが入ってしまうなんて事もありました。
組み付け時にはハブも清掃してグリースを塗ることにより
錆つきを防止します。
 
今回はフロントパット交換にあわせてローターも研磨しました。
今回の車両は、トヨタですがローターが波打っていた為の
追加作業です。
国産車でもローターが痛んでいることがあり、これにより特に
高速でのブレーキ時にペダルの振動、ハンドル、ボディーへの
振動やブレーキ鳴きが出ることもあります。
そんなときはローターの研磨をお勧めします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント