アウディA6 タイミングベルト



今回、車検と同時にタイミングベルト交換の依頼があった
A6 エンジンはACKのV6。
今回も、余計な部品は外さずに作業をしました。
クランクプーリーを外すのに、少々せまいですが、、、。
今回は9万キロ走行の為、ウォーターポンプ、サーモスタット、
テンショナーなどフルセットでの交換にまりました。
見積もりの段階では、お客さんも少々戸惑っていましたが、
再度不具合時、同じ作業が必要になることをしっかりと
説明して了解を得ました。
しかし分解すると案の定、ウォーターポンプからは水漏れが
始まっていましたので、いいタイミングでした。
ベルトの方は、9万キロ走行にしては傷みが少なかったような感じです。
あとはタイミングがずれないようにしっかり確認して作業は終了。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント