エスティマ オイル漏れ





MCR40 V6横置きエンジンのオイル漏れ。
タペットカバー、オイルパンから漏れております。
インマニを外しての作業になりますが、狭く非常に
作業性は良くありません。
カバーを外してのエンジン内はオイル管理が悪く
すさまじい状態でした。
オイルパンを外すとストレーナーは詰まりぎみ。
分解のも時間が掛かりましたが、清掃にも時間が掛かります。
カムシャフト周りは、あまり触りすぎると危険と思い、大まかに
掃除することしました。
最近気になるのが、プラグシールが簡単に交換できなくなっています。
ブローバイのカバーに爪があるため、そちらを慎重に折り曲げての作業です。
スロットルボディーも清掃して作業は終了。
(当然プラグも同時に交換しました。しかし今後のタイミングベルトを
考えると、ゾッとします。)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント