ビッグホーン オイル漏れ



前回の追加作業でオイル漏れの為、タペットカバーパッキンの交換です。
今回も、手に傷の作業になりました、
V型エンジンは、インテークマニホールドを外したり、脱着する部品点数は
多いですが、今回はいすず、GM系と言うことで作業は外国仕様。
意外と狭いところのねじを外さないといけなく、時間が掛かります。
だいたいこの手の作業は、分解、清掃に時間がかかり、組み付けは
すんなりと進むもので、やはりやりなれると作業時間は掛からずに
できるのでしょう。
初めての作業だといかに余計な部品を外さずにできるか考えながら
分解するので通常より時間が掛かってしまいます。

そして手に刻まれる傷が増えるのです。
意外にもこれが快感になっているのでしょうか?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント