ジャガーXタイプ




エンジンオイル交換とエンジンチェック点灯、
助手席シートベルトが延びたままということで
入庫していただきました。
シートベルトはピラー内で絡まり引っかかっていただけ
だったので、このねじれをとり、終了。
ピラーカバーがはめ込みなので、外すのには多少の
緊張がありましたけど、、、。
エンジンチェックは簡易テスターで見るとコードのみの表示。
ここで役に立ったのが以前海外から調達した修理書のCD。
この修理書は故障コードの内容も入っているので便利です。
内容はO2センサーヒーターで、こちらは後日の修理となりました。

最近では、修理書を物色しては買ったりして、いざというときに
備えるようにしています。
車種別の診断ソフトも台数が増えれば導入という感じです。
先日もルノーの見積もりに来られたお客さんがいて、
タイミングベルトの交換など相談しましたが、いざ調べると
クランクのギヤはフリーらしく、うかつに外せないということで
急遽、ヘインズの修理書を購入し勉強してますが、依頼がないと
お蔵入りになってしまいます。が、しょうがないですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント