ムラーノの続き

すべてのマウントの交換が終わった時
新たな不具合が発覚。
右ドライブシャフトインナーブーツ切れ。



こちらも再度見積もり作成後、作業となりました。
インナーブーツの場合、シャフトを外さないと作業が出来ない
のですが、最近の国産車はスプラインが細かいのか精密なのか
固くて外れない事が多いのですが、今回の場合も全くピクリとも
動く感じがしないので、ベアリングを痛めても追加の作業になって
しまい出費も増えてしまうので、ハブ付きでの作業。



こうなってしまうと力作業となり、重いので取り付けるのが
非常に大変になります。
ベアリングもうまく挿入しないといけないので、二人作業で何とか完了。
ハブ廻りの作業は、力仕事になる事が多く予定より時間もかかってしまいます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント