シボレー エアコン修理

シボレー シルバラードのエアコン修理の依頼です。
今回は、コンプレッサー持込でその他レシーバー、
オリフィスは当社準備で部品が揃ったので
早速交換作業を行いました。
作業スペースがありますが、ファン、ラジエターカバーは
外します。
交換後は真空引きを行い、一晩おいて漏れがないことを
確認してガスチャージ。
噴出し温度も申し分ない温度になりキンキンに冷えるように
なりました。
これで、この暑さでも快適です。


コンプレッサー


オリフィス


噴出し温度 この後7度まで下がりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント