アベニール 加速不良

走行中30キロ以上スピードが出なくなるということで入庫。
試運転すると確かにアクセルを踏んでもまったく速度が
あがりません。
ここから診断開始。
ダイアグはなし。
データモニターで見ていると、空ぶかしで症状が
出始めると、O2センサーの数値が固定でリーン固定。
(数値は忘れてしまいました)
燃圧をみると3キロでエンジン停止後燃圧が0になってしまう
ことから、ポンプを外してみることに。


以前ポンプは交換済みでこの車両はほとんど乗らない上に
燃料もゲージ1メモリ程度しか入れていないので、なるべく
半分は燃料を入れるように伝えてありました。
錆もそうですが、燃料の状態も良くありません。


ポンプ全体を確認すると、ホースに亀裂が入っていました。
このホースを交換すると、燃圧も上がり、吹け上がりもよく
なりました。
ポンプ交換済みだったので、ちょっと遠回りしてしまいましたが
やはり基本の燃圧などはしっかりと確認したい作業ですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント