BMW E60 車検整備

今まで特に不具合もなかった車両ですが、今回は色々と
消耗した部品多数で結構な金額が掛かってしまいましたね。
まずはブレーキ。
フロント、リヤ共にパットセンサーギリギリ。
警告灯が付くまで乗ってもいい感じでしたが、途中での
整備、遠方で困る事がないようにとパット、ローター、センサーとセットで交換です。





10万キロ走行で主に高速でのお出かけが多いのでスパークプラグも交換。
色々外す部品が多いので、詰まり気味のエアコンフィルターも交換して
外した部品を洗浄しておきます。







以前からオイル漏れがあったオートマのクーラーホース。
今回は、オイルパンからの漏れもあるので同時に交換します。


今回初仕事のSST
いつか外す時が来ると思い購入していましたが
やっと初仕事、ここを外すためだけの道具ですがいい仕事をしてくれました。



オイルクーラーホースは、パイプと一体。
交換にはメンバー半下ししないと駄目でした。
ベンツみたいに、ホースだけ交換できると工賃もお安くできるのですが、、。
BMは何かとメンバー下しが多いです。



オイルパンを外すので、コネクタースリーブも交換しましたが
初めての作業なので意外と時間がかかってしまいました。
マフラーを切り離したり、思ったより大仕事。


コネクタースリーブを固定する白いものがうまく入らず
時間ばかり掛かってしまました。
しかも取り寄せたスリーブがうまくはまらず、結局Oリングを
移植しての作業。
これだけで1時間以上掛かってしまいもう嫌になりました。
最後はこちらもSSTに近いポンプでオイルの注入。
温度管理で調整していきますが、抜けた量よりプラス1L入りました。


写真にはないですが、ファンベルト、テンショナーも交換しています。
テンショナーのプーリーのところで若干ですがベルトがズレていたので
ここも高速走行中にベルトが外れてしまうと他にも影響があるので
予防的に作業させて頂きました。
今回は消耗品の交換がメインでしたが、やはり10万キロとなると一気に
掛かりますが、今まで特に不具合もなくきていたので、ここでのリフレッシュで
さらに長く乗って頂けるといいですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント