W140 オイル漏れ修理

点検で入庫のW140ですが、今回はオイル漏れ中心の
作業となりました。
まずはタペットカバーとフロントカバーからのオイル漏れ。
この作業では、ハーネスが交換してあるかがカギになります。
もし交換してなく、被服にダメージがあるようだと大変です。
今回は、ハーネスがいい状態でしたので、安心して作業を
することができました。
同時にプラグも交換しました。



続いてはA/Tオイルパンパッキンとカプラーの交換です。


交換後はオイルレベルを合わせて完了です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント