災害の現状をみて

週末に福島県郡山にいってきました。
色々と物資をもっていきましたが、私たちが
到着する3日前ぐらいから、いろいろ購入することが
出来るようになり、ガソリンも並ばずに入れられるように
なったということで、ちょっとがっくりしましたが安心しました。
色々と買出しのため町を走っていると結構損害が大きい建物が
たくさんありました。
緑の確認済みの張り紙は建物自体大丈夫。
黄色の張り紙は危険。
赤の張り紙は立ち入り禁止。
大丈夫な建物でも外壁が崩れていたり、ガラスが割れていたり
今でも水がでない、ガスがだめといった具合にまだ避難所で
生活している方も多いそうです。
大型店舗も大きなダメージを受けたようで、営業していないお店も
多かったです。
沿岸部に比べるとたいしたことがないように見えますが、
やはり今回の震災でのダメージが大きかったと再認識しました。
父方の出身がいわき市四ツ倉でお墓があるので、そちらも心配ですね。
郡山ではお墓の墓石はみんな崩れていました、、、。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント