W202 室内水漏れ

助手席側がリヤシート足下まで水浸しで入庫。
大雨が続いたことで、カウルパネルの水抜きにゴミが
詰まり、室内に侵入してタポタポの状態でした。
フロア内装を外して乾燥します。





その後、カウルパネルを分解し、ゴミの除去。



エアバックの警告灯がついていましたが、やはり水没のため
助手席側サイドエアバックのセンサーがやられてしまい、
今回は中古部品にて調達してすべてを終えるのに1週間以上
かかってしまいました。



乾燥に時間がかかります、、、、。
ブロアモーターが無事で良かったです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント