ポロ エアコン修理


エアコン効かないと今回も同業より依頼。
調べると温度センサーと内外気切り替えフラップの
故障コードがはいっていました。
今までの場合は、温度センサー故障でも初めは
作動するといった場合が多いのですが、今回はコンプレッサーは
全く反応なしです。
交換するにはエビ状態で手探りにての交換になります。
全く目し不可能な場所に付いていますが、特に分解する必要なく
交換できます。
一応修理書では、ダッシュおろしの指示でした。
最後に確認していると、今度はメインの電動ファンが作動しません。
テストの結果、ファン不良で交換後は正常になりました。
しかしよくオーバーヒートしなかったですね。
最終結果は、すべて交換後は、正常に機能するようになりこの
茹だるような暑さも乗り切れるでしょう。
最近のエアコン修理は、診断に時間がかかります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント