マツダ ボンゴトラック エアコン不良

点検と同時にエアコンが効かないと修理依頼。
点検は、リアカップシリンダーのオイル漏れ、
ハブグリスの劣化があったのでグリス入れ替えと
通常作業にて完了しましたが、エアコンの方は
スイッチONで反応なし。
一応、室内でリレーらしき作動音はしますが、コンプレッサーがON
しない状態でした。
ゲージにてガス圧を見ましたが、特に少なくはないようです。
マグネットクラッチは、直接作動はOK。
何かがマグネットONの邪魔をしています。
問題の部品はこいつでした。


圧力センサーの不良により、マグネットクラッチの作動を停止していました。
部品交換後、吹き出し口温度は問題ない冷えになりましたが、風量が弱く
エバポのフィンが詰まっているようですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント