車検、点検での作業

車検、点検の時、目視点検の部位、分解点検する部位
色々有りますが、今回はブレーキについて。
通常ブレーキ廻りは分解、点検、グリス給油が必要な個所です。
これを省く事はできませんね。
今回入庫した車両は、これらの作業がされていないと思いました。
まずはフロントブレーキ。


キャリパーのスライドピンのグリスに錆が付き始めています。


通常は動きを良くするために、グリスを給油します。
使用状況によりますが、あまり距離を乗らない場合は、この
スライドピンが固着してしまいます。
そしてリヤがドラム式のブレーキ。
こちらはホイールシリンダーの錆び付きやオイル漏れ。
分解しないと点検ができない箇所ですが、きちんとブーツを
めくり、錆び付きや漏れを点検しないと今回のように
ブーツの外に漏れだし、最悪はブレーキライニングにしみ込み
ブレーキの効きが悪くなり、ライニング交換と出費が増えてしまいます。


点検するにはやはりコストがかかります。
安いという事は、こういった作業を省くということなので、
値段も大事ですが、きちんと点検してもらえる主治医を見つけましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント