Z33 作業中止となり残念

Z33が業者さんより車検の依頼です。
走行距離8万キロ手前ということで、油脂類の交換と
プラグの交換の見積もりをしてOKがでたので、作業開始。
一応V型エンジンですがプラグ交換で、インマニは外さなくても
出来ますがそれなりに配線などよけるのでちょっとは大変です。
いざコイルを外していくと



両バンク共に一番後ろのシリンダーにオイル漏れが。



追加見積もりで、OKがでたので作業続行していると
再度電話で作業中止となりインマニのアッパーを外したところで
逆戻りで再組付け。



一応プラグホールのオイルは吸い出しておきましたが、、。
今回は私も勉強不足といいますか、この車両はカバーがプラスチックの
為歪んでオイルが漏れるのが多いみたい。
しかもパッキンがでなくカバーAssyでの交換なので部品代も高額です。
ダイハツでもたしかありましたが、プラグホールのパッキンが単体で
出ないというのはどうなんでしょう?
なにか対策して貰いたいですね。

今回の様に、車検時の高額修理で断念するなんて事がたまにあります。
車検と同時ですと確かに痛い出費になるので、日頃の点検で
修理計画を立てる事がお車の維持にはよろしいかと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント