トヨタ ボクシー エンジンチェック点灯

点検と同時にエンジンチェック点灯修理で入庫。
エンジンには特に不具合はないようなのでここは
定番のあそこと思いつつ、故障コードを確認すると
やはりO2センサーB1S1ヒーター断線。
単体点検でもアウトなのでセンサーの交換になります。



この4気筒では、この故障は多いですね。
部品代が安いのが、ユーザーにとっても救いです。
これが輸入車ですと、メーカー、車種により高額な場合もあります。

たまに今回の故障が特に問題がありませんという説明をする
メーカーの方(Dのフロントマン)がいるようで、チェックランプが点灯していても
大丈夫というユーザーさんもおりますが、このセンサーは非常に
重要な役目を担っているので、不具合がある場合は、早期に
修理する事をおすすめします。
(結局、ヒーターの断線なので暖まれば作動するという説明が多いようです)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント