ER34 オイル漏れ修理

タペットカバーからオイル漏れのER34スカイライン。
この季節分解して行くのに気を使います。



コネクターやホースなど年数もありますが、カチカチに
なったいるので破損させないよう注意が必要です。

外したパッキンはカチカチでした。



今回はここまで分解したのでスパークプラグも交換。
ニッサン車はバキューム関係のホースが多く、しかも古くなると
部品がでない事もあるので、分解は慎重になります。
最近の国産メーカーは、部品がなくなるのが早すぎますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント