w202 エアコン修理

だいぶ暑い日が増えてきました。
以前より年一回ガスチャージをしていた
車両が今回、問題の漏れ箇所の修理となりました。
今回の漏れ箇所は、高圧ホース。
レシーバからコンデンサーまでの短いホースです。



真空引き後、漏れがない事を確認してガスチャージ。
ぬるま湯で暖めながらチャージしていきます。
吹き出し温度もキンキンに冷えるようになりました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント