オペルの続き

前回の作業の追加でエアコンの点検。
ガス漏れは、高圧のバルブからの漏れ。
低圧側と会わせて交換して真空引き後
一晩放置して漏れを確認。



漏れがないようなので、ガスチャージをすると
十分な冷えになりました。



エアコン修理は、漏れ箇所を直すと正常な圧がかかるように
なるので場合によってはすぐに別の箇所から漏れるという事も
ありますので、安心はできませんね。
いつも再修理がないように祈っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント