トゥアレグ エンジン不調

ブレーキ警告とエンジン不調でレッカーにて入庫した車両。
ブレーキはフロントパットの摩耗とサイドブレーキの戻り
が悪く警告灯がつくとこちらは問題なくクリアできましたが
エンジン不調、これには長い時間がかかりました。
まず、ミスファイヤーという事でプラグを点検すると
この有様、


5,6番が水分混入なのかひどく錆び付いていました。
コイルもこんな感じ


横にちらっと写っているのがコイルを外すSST。
今回作業するにあたり、急遽second windさんより購入しました。
これで不具合解消だと思いましたが、今度はインジェクターの不良コード、
4、5、6番同時という事でここからまた更なる探求に、、、。
ディーラーさんに資料をもらったり、マイスターさんに質問したりと
点検するうちにコンピューターではと最悪な結果を想像していました。


インマニ外して電源確認したり、インジェクター入れ替えしたりと
相当な遠回りをしましたが、原因はここに


奥に見える白いカプラーがしっかりとはまっていませんでした。
ここはデーラーさんからも指摘がありましたが、インジェクターの
電源ラインです。
途中お客さんに確認すると以前室内水漏れで、この辺りの分解をしたと
いうこと、、、。
人的ミス。
ひどく遠回りしてしまいましたが、直ってほっとしました。
まだまだ勉強が必要と痛感しました。
配線図をきちんと読み取れる様になれれば、、これからはこの辺が
ひじょーに重要な事と思った次第です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント