ホンダ バモス オーバーヒート

高速走行でヒートランプが点灯してしまったバモス。
点検するとやはりヘッドガスケットが駄目なようなので
交換作業にはいります。
ガスケットを見てもここが、という感じではないですが
シリンダーヘッドをよく見るとどうも2番シリンダーに
問題があったようです。



ブロック面も清掃し



ヘッドも軽く清掃、研磨して歪みがないので組み付けて行きます。



エア抜きは慎重に時間をかけて。

試運転しながら水温をモニターし、安定している事を確認して
再度翌日の水位を確認して完了です。
まーしかしこんなに問題がある車もないですね。
エア抜きに時間がかかり、付きっきりなので気が重い作業です。

保証延長になっていますが、一回目までは距離、年数問わず保証して
貰いたいですね。
多分走行距離も少なくちょい乗りの場合、気が付かないが症状が出ている
車両もあるような、、気がします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント