ベンツCLS500 オイル漏れ

オイル漏れとたまにエンジンがかからないという事で
不安なので見てくださいということです。
エンジンチェックも点灯しているのでまずは
ダイアグチェック。
クランクセンサー異常と記憶していました。


出先でエンジン停止後かからない事が何度かあったと
いうことと、故障コードも残っていたので交換する事に。
こちらがそのセンサー。


このセンサーが壊れてしまうと、再始動時にエンジンがかからず
しばらくするとかかるという事が起ります。
これは初期症状なのですが、ほっておくとまったくかからないと
最悪な状態になりますので、早めの対応がいいですが、
故障コードが残る事がない場合もありますので、エンジンがかからない
=クランクセンサーとは限りません。
お次ぎはオイル漏れ。
タペットカバーからの漏れでした。


エキマニに垂れているので色が変わってますね。
ブローバイケースも後のせでシーリングしてありましたが、
これはあまり意味がないので、再度シーリングもし直して
漏れがないのを確認して完了です。
もうちょっと写真を撮れれば良かったですが、シーリングの撤去に
没頭して忘れてしまいました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント