FC2ブログ

W124 エンジン不調

業者さんから4年間の眠りから覚めた124のエンジン不調の
修理依頼です。
調子がいいときは何でもないですが、不調になると
燃料が濃くなりエンスト、エンジン始動不良。
まずは調子がいいときのデータ確保。
燃圧や診断コネクターにてデューティー%の確認を
したり




燃圧が当社の測定機器で測定不可能なぐらい
高かったですが、どうもこれで正常なようです。
デューティー比は、エンジン始動、アイドリングで0%
で多少振れている状態でこれでいいのかはわかりませんが
アクセルの動きに会わせて変化しているので問題ないと思います。
イグニッションONで40%ぐらいを表示するのでOKでしょう。
制御系は問題なさそうです。
後は機械的にどうかということになります。


長期間動かしていないので、フューエルデスビを外して真ん中の
プランジャーの動きを確認したりしますが、問題なさそう。
でも、調子を崩すと始動不能になりその時の症状からこのデスビの不良だと思いますが、
中古部品が見つからず結局知り合いがいるというディーラーさんに持ち込んで
もらう事となりました。
この部品、新品で50万もします。
恐ろしい価格設定です。
このフューエルデスビ、簡単な作りですが奥が深いですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント