シボレータホ エンジンチェック点灯

エンジンチェック点灯での入庫です。
当社には大きすぎる車両なので、早めに勝負をつけたいですね。
とりあえずコード確認。
といきたいところですが、GMはオートで車両認識しないので
車検証、車体番号の割り振りの意味など見ながら進めて行きます。



そして今回のコードはEVAP関連でした。



始めてなのでこの部品がどこにあるかさえわからないので、
ネットでググった所、車両下のスペアタイアの近くにある事が
わかりました。
アクティブテストをしてみたり、抵抗を測定したりして交換する事に。
届いた部品は現物とはちょっと違います。


対策でしょうかね?
パイプの末端と延長ハーネスが同時交換という事です。
四角いボックス付きが新しい部品です。


交換後はデータを確認したり、時間を置いて何度もエンジンかけたりと
問題ないようなので完了です。
しかしこのソレノイド、一方は外気、もう一方はキャニスターとどんな
役目なのかはいまだ不明です。

補足ですが、外したときソレノイドのケースから砂埃が出てきました。
この辺りに問題がありそうですね。

作動についてわかる方、お教えください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント