AT191 カルディナ トリップ計修理

車検で入庫のカルディナ。
トリップ計が動かないというお題。
アナログなメーターなので、どこかのギアが
欠けたのか?
とりあえずメーターをばらします。



トリップ計のリセットで重要な左にある爪というか
シャフトというかの部分が劣化により折れてしまって
ギアがフリーの状態(リセットを押した状態)
のため、動いていない事がわかりましたが、
当然ですが、部品は出ません。
今回の車両は、メーターに関して細かな部品供給が
ないのでそっくりの交換になってしまいます。
部品も高額ですし、何とか修正を試してみました。
組み付け後、試運転を繰り返しメーターの動き、リセット後の
反応など確認して問題がないようなのでうまくいったのかな。



すべてがうまくいかないですが、こういった修理でうまい具合に
いくとなんだか嬉しいですね。
後は耐久性ですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント