プジョー307SW ATF交換

今回ATF交換依頼、使用するオイルもASHオイルご指名です。
始めての車両なので、資料を探しての作業です。


ドレンプラグ、レベルチューブを外してオイルをしぼっていきますが、
抜けるオイルは、ギラギラとしているので今後も定期的な交換がいいでしょう。
この車両もレベルゲージはなく温度管理で油量を調整します。


テスターにて、オイル温度を見ながら今回は60度で油量を確認して完了。
このオイル温度がメーカーや車種によって違うので資料を探す訳ですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント