錆び付きやすいですよ。

点検や車検での作業には、分解点検、目視点検、締め付け
など意外と項目が多いのですが、これが実に重要なのです。
車は動いていれば正常という訳ではなく、機械ですので
気がつかないうちに不具合が進行してしまいます。
今回はブレーキで不具合の多いリヤのホイールシリンダーです。


洗浄後、特に問題がなさそうに見えます。
ブーツをめくっても漏れもなく、動きも悪くはないですが、
今までの整備履歴や年間の走行距離からオーバーホール
する事にしました。
分解してみると


錆び付き始めの状態。
一昔前、ブレーキ関係は走行距離や年式で必ずオーバーホール
するのが当たり前でした。
特にリヤがドラムブレーキの車の場合、錆び付く事が多く、
年間の走行距離によっては、毎回手を入れないといけない場合もあります。
車は人間以上に消耗する箇所が多いので点検は重要です。
点検で不具合がなく、故障してしまった時は思わず問いかけますね。
「おい、どうしたんだ?どこが悪いの?この間は絶好調だったのに」
まっ、しゃべれないのでひたすら調べますがこういった時は、焦りますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント