MZ21 ソアラの車検

ちょっと古めの車両ですが、とても大事にされている
のでこちらも気が引き締まります。
今回のご用命は、シフトレバーのガタ付きで
お客さんがブッシュを持参してくれました。
交換はシフトレバーを外すのですが、古い車両は
分解するにも普段以上に気を使います。


 
さらに分解して問題のブッシュを交換。


片方はくだけて跡形もなくなっていました。
交換後は、シフトがかっちりとなり気持ちがいいですね。

後はリヤのブレーキパットを交換したり、オイル漏れがあった
デスビのOリングを交換。


ゴムはカチカチで外すとパキンと割れました。

今までも不具合を直させて頂いている車両ですので、今後も元気に
走っていただけたらいいですね。
あと不安案件はエアサスですが、こちらは製造終了とオリジナルを
維持できるようメーカーさんも考えてもらいたいです。
最近の国産車の部品打ち切りが早い様に思います、、残念。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント