RAV4のCVTオイル交換

点検での入庫ですが、走行が10万キロオーバーと
言う事で油脂類メインでの交換です。
デフオイルやトランスファーなど、、。
そして問題なのがミッション系のオイル交換。
多走行ですと交換をためらいますが、今回は
交換する事にしました。
私個人的な考えでは、走行距離に関係なく
交換をおすすめしています。
抜いたオイルは、比較的いい色合いで、過去に
交換した事があると予想しました。
酷く汚れている事もありますが、交換して壊れると
言う事は、交換方法によりますが、あまりないと思っています。
さて、今回の車両はレベルゲージなし。
温度での調整式となり、オイルの注入も大変です。
輸入車では多いですが、最近は国産車でも増えてきた調整方式です。
今までは、手動ポンプで少量ずつ注入していて時間が
かかっていましたが、以前紹介した工具にて
安易に注入することができます。


トヨタ専用のアタッチメントを取り付け注入します。
あとは規定の温度を確認し


油量を調整して完了です。
作業効率もあがりましたし、トヨタ以外のアタッチメントもあるので
ご相談ください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント