インプレッサ 始動不能

エンジン始動不能でレッカーにての入庫です。
全くかかる気配がないので、点火、燃料系の
どちらかでしょう。
タイミングライトでの簡易点検ではとりあえず
点火はよしとして次の燃料系の点検をします。
走行も15万キロと多いので、最初からポンプは
疑っていました。
この年式のスバルは、運転席足下の緑のコネクターを
繋ぐとチェックモードとなり電動ファンや燃料ポンプ
などの作動チェックができます。
その結果、ポンプ作動せず、電源もきちんと入力
されているのでポンプ交換決定です。


最初はポンプの位置がわからず、タンク下しか?
とあせりましたが、リヤシートをすべて外しトランクルーム
とを遮断しているパネルなどを外したら、サービスホールが
あり一安心。
フィルターも同時に交換し、無事不具合解消となりました。
今回の車両、燃料給油後の不具合ということでしたが、
ごくまれに満タン後にポンプ不良になる事があります。
でもこの辺りの交換時期は、判断が難しいですね。
エンストや始動できずに交換となる場合がほとんどで、私も昨年
自家用車で経験しましたが、走行距離での判断も難しいところです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント