BMW E46 エンジン不調

エンジン不調、チェックランプ点灯での入庫です。
看た感じ、明らかにミスしている気筒があります。
まずはチェック。


4番のミスファイヤーですが、入庫時はO2センサーの
フォルトも入っていました。
とりあえずコイルの入れ替えテストをすると
今度は1番になる事から、コイル不良決定です。
ここで、不具合箇所が変わらないと、プラグ、インジェクターと
調べて行く事になります。




BMWはプラグの点検も非常に面倒なので、手がつけられる事が
あまりないようですが、私は点検、車検などでは、
走行距離で判断して交換する覚悟で見積もりしていきます。


最近の国産車もプラグ交換は面倒ですし、見積もりしても
やらない方向が多いですが、燃費やコイルの事を考えると
定期的な交換をおすすめします。
どうもイリジウムは超寿命と思われているようですね。
今回は8万キロ走行なので、問答無用でプラグは交換しました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント